「墓地管理士通信教育」実施要綱|公益社団法人 全日本墓園協会

home 事業概要 会員及び墓園 協会ご入会 役員構成 受託業務 講習会 管理士通信教育
Home > 「墓地管理士通信教育」実施要綱
「墓地管理士通信教育」実施要綱
1.通信教育の目的
*
当協会は、霊園事業に携わる者の資質の向上と墓地の円滑かつ適正な管理、運営に資することを目的として、公営、民営の墓地管理者・職員、地方公共団体の職員、霊園の指定管理者等を網羅する広い範囲を対象として、毎年、墓地管理講習会を開催してまいりました。
これに対し、本通信教育は、適切な墓園事業の運営管理を実現するため、墓地経営者が信託するに値する専門職員としての墓地管理者、及びその業務を補佐する者を養成することを目的といたします。
そこで、本通信教育は、墓地管理講習会の修了者を対象に、同講習会での受講経験を踏まえ、墓地運営管理にかかわるより深いかつ実務的な知識と見識を修得していただけるようカリキュラムを設定するものであります。
なお、ここでいう墓地管理者とは、墓地、埋葬等に関する法律第12条に定める墓地等管理者を云います。

2.通信教育の内容
*
本通信教育は、就労しながら墓埋法を基本とする墓地の運営・管理業務に関する広範な知識及び運営・管理の職員を統括する責任者としての適格性を学習するため、4ヶ月間の通信授業を行います。
(1) テキストは、「墓地の計画、許可などを巡る問題」、「墓地の管理等に関する問題」、「埋葬・分骨・改葬などを中心した管理関係問題」、「使用料・管理料の徴収、管理料の滞納対策」など法律と実務について解説した全9章からなる墓地に関する問題を“Q&A”方式でまとめた「墓地管理士通信教育テキスト」を使用します。また、副教材として「逐条解説・墓地、埋葬等に関する法律」「墓地管理講習会テキスト」を使用します。
(2) 受講者には、予備テストとして、3回に分けて発送する問題集に解答を記入し提出していただきます。これを受けて事務局が添削を行い、解説及びテキストの当該箇所について詳述したものを返送します。
(3) 3回の予備テスト終了後、本テストを実施します。採点の結果、不合格と見なされた者については、再試験を認めます。

3.受講資格
*
「墓地管理講習会」修了者で、墓地事業に携わる者及びその関係者 とします。ただし、講習会の講義内容等を勘案し、第13回墓地管理講習会以降(第13回を含む)の修了者を原則とします。

4.募集期間及び募集人員
*
例年2月1日〜例年3月末、40名

5.通信授業期間
*
例年4月初旬〜8月初旬

6.受講料
*
一般 30,000円  会員 25,000円(テキスト代等を含む)
なお、副教材として使用する「墓地管理講習会テキスト」及び「墓埋法逐条解説書」は修了者所持のものを使用していただきます。

7.修了の認定
*
通信授業を修了した者には、墓地管理士資格認定委員会が判定し当協会会長が認定する墓地管理士認定証及びIDカードを授与します。

8.資格の登録
*
墓地管理士資格取得者は、当協会の登録簿に登録し、登録者をホームページ上に発表します。(資格の登録要領については、別に定めるところによります。)
墓地管理士紹介ページに記載の墓地管理士認定番号は、以下のように設定されています。
<当初認定の西暦年の下2桁> ― <更新回数> ― <ご本人固有番号>
(例 --- 認定番号 0702** と記載の場合 ---)
   2007年に資格を初取得し、5年ごとの更新を2回行っている墓地管理士です。**部は、本人固有番号。

9.資格の有効期限
*
墓地管理士の有効期限は5年間とします。
但し、再交付の際は、本テストの実施のみにより、合否を判定します。
更新費用
・1回目更新の場合、更新費用は、テキスト代を含め、一般10,000円(会員8,000円)
・2回目更新については、レポート提出など簡便な方法で行い、更新費用は、一般5,000円(会員4,000円)
更新をしない場合には、登録者名簿等から除籍します。

10.受講手続き
*
(1) 受講希望の方は、別添の受講申込書に必要事項を記入し、資格証明(IDカード等)に使用する写真2枚(縦4cm×横3cm、裏面に氏名記入)を申込書に貼付し、郵送でお申し込み下さい。
(2) 申込書到着次第、受講資格の有無を確認の上、受講番号を記入した受講証を郵送します。

「墓地管理士通信教育」参考スケジュール
*
事項
4月
5月
6月
7月
8月
第1回予備テスト実施
@通信教育テキスト郵送
A第1回予備テスト問題集郵送
  主テキスト(本テストまで同じ)
  ・通信教育テキスト
  (墓地問題Q&A)
  ・墓地管理講習会テキスト(各自)
  ・墓埋法逐条解説(各自)
B第1回予備テスト解答提出
 
8日
8日
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
6日
     
第2回予備テスト実施
@第1回予備テスト模範解答郵送
A第2回予備テスト問題集郵送
B第2回予備テスト解答提出
 
 
11日
11日
31日
     
a第3回予備テスト実施
@第2回予備テスト模範解答郵送
A第3回予備テスト問題集郵送
B第3回予備テスト解答提出
   
 
4日
4日
30日
   
本テスト実施
@第3回予備テスト模範解答郵送
A本テスト問題郵送
B本テスト解答提出
     
 
5日
5日
8/20
 
資格認定委員会(資格認定審査)
認定結果通知
       
下旬
8月末

墓地管理士資格認定委員会名簿/2019年4月1日現在
*
氏名 所属・役職等
浦川 道太郎(委員長) 早稲田大学名誉教授・弁護士
中井 一士 (元)厚生省生活衛生局指導課長
小松 初男 虎の門法律事務所 弁護士
小谷 みどり (株)第一生命経済研究所 主席研究員
(現在選考中) (現在、新規の認定委員を選考中)

公益社団法人 全日本墓園協会
理事長 藤岡 政美
事務局長 村上 恵一
事務局次長 大和 義彦
主任研究員 横田 睦
事務局長補佐 安孫子 順子

Home 事業概要 会員及び墓園 協会ご入会 役員構成 受託業務 講習会 管理士通信教育 リンク
Copyright © 2012 All Japan Cemetery Association All Right Reserved.